お店の特徴
«Prev || 1 || Next»
お店の特徴

お店の特徴

相談できる調剤薬局
漢方・ハーブ・サプリメント

店名由来
「柿の木百本持てば百石取りと同じ」と言われている事から”柿の木”を店名にいただきました。
柿の実はビタミンCやビタミンA、ポリフェノールが豊富で風邪の予防に最適です。柿の葉はビタミンCが豊富で健康茶として、柿のへたはしゃっくりの特効薬として、柿渋は脳卒中予防にと、”柿の木”はまさに大自然のお薬屋さんです。

当店もみなさまの健康維持のお役に立てる薬局でありたいという思いで、「柿の木薬局」という店名としました。

特徴
当店は処方箋調剤を主に行いながら、漢方・ハーブ・サプリメントの相談も行っています。

全ての医療機関の処方箋に対応しています。薬剤師が2人体制で勤務しており、安心安全の調剤を行っています。
在宅にも対応しています。

栄養療法という観点から近隣の開業医と連携して、患者さんにあったサプリメントを推奨する仕組みも構築しています。

岡山大学病院周辺に位置する開業医、歯科医師、薬剤師らが月一回定期的に集まる勉強会「岡山医薬懇話会」に参加しており、近隣の医療機関、調剤薬局と連携も積極的に行っています。

また、国際中医師(国際中医専門員A級)資格を持った薬剤師が様々な相談に対応しています。国際中医師とは中国政府が国際的に許可した名称で、中国医学を専門的に学び、認定試験に合格して初めて得られる資格です。国際中医師は日本での医療資格ではありません。
日本で医療行為が出来る訳ではありませんが、中国医学を専門的に学んだ知識を生かして、老化防止、病気予防など西洋医学だけでは解決できない事の相談にも対応しています。

営業時間


info.jpg

«Prev || 1 || Next»