Blogs

お屠蘇(とそ)ってご存じですか?

今日から急に寒くなった岡山市です。

やっと、12月っぽくなってきたのかな~と思うボクです。

冷えてきたので、体の調子を崩される方も多くなるかな?
また、風邪やインフルエンザの方が増えるかなと心配しています。

いつもより早く、我が家の年賀状の印刷ができました。
これから、宛名書きが待っています。
そんなこんなで、無理やりですが、そろそろお正月の用意も考えないといけない時期ですね。

お正月といえば、おせち料理、おもち、お飾りなどなど用意するものがありますね。
お屠蘇っていうのも、お正月ならではのものだと思います。

お屠蘇=日本酒だと思っておられる方も、多いと思います。

お屠蘇って実は漢方薬なんです。
屠蘇散という漢方薬です。
お屠蘇は漢方薬を漬け込んだ、薬用酒というわけですね。

「有害物を取り除き、生気を蘇らせる」という意味が込められています。

お屠蘇を正月に飲むことは、病気快癒と健康長寿を祈る風俗習慣です。
風邪や病気を吹き飛ばして、健康に過ごしたいですね~

お屠蘇は大晦日に作って、元旦に飲みます。

では、我が家の作り方を紹介します。

・本当の味醂(美味しく飲める味醂)150mlくらい

・日本酒 50mlくらい

・屠蘇散 1袋

おとそ

・味醂と日本酒を混ぜて、屠蘇散を漬けて、一晩置いて出来上がり

甘味を抑えるのには、日本酒を多めにして下さい。

漢方薬局や酒屋さんなどでも、もらえると思います。

柿の木薬局でも大丈夫ですよ(^_^)

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676

☆処方箋FAXしてくださいね
086-234-7600

インスタグラムもやってます!!


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter