Blogs

これからの季節は多少太ってもいいんです!

今朝はちょっと冷えましたね。
昼間の気温も20度くらいになって、クーラーをかけずにすみました。
秋なのに暑い日が続いていましたが、11月に入るとすぐに立冬です。

暦の上では立冬から立春の前日までが冬になります。
冬になると、お鍋とかおでんが恋しいですよね。

中国の最古の医学書「黄帝内経(こうていだいけい)」では四季を
“春に生じ、夏に長(た)け、秋に収(おさ)め、冬に蔵(ぞう)す”
と説明しています。

植物で例えると
春は芽を出して
夏はどんどん生長して茂り
秋は実を付けて
冬は枯れて根だけになる
冬は来年の春に芽を出すために、地下で栄養を蓄えるんですよね。

人間も自然の中で生きているのですから、冬は休息の季節と考えて、エネルギー(気)を体に貯め込むのが一番良いと思います。

しかし、休んでばかりもいられないのが現代人です。

せめて旬の食材を食べてエネルギーを貯蔵する期間にしたいものですね。

だから、冬は少々、体重が増えてもいいんですよ~
というのは、自分への言い訳でもあります。

里芋煮物
妻の実家から送ってもらった里芋の煮物、美味しかったです~

イカには肝臓の働きを助けるタウリンが豊富に含まれています。
イカのタウリンと、里芋のぬるぬる成分の組み合わると、胃腸や肝臓に一層優しくなるようです。
里芋とタコやイカを煮ると、ものすごく軟らかくなるので、消化も良くなります。
里芋とタコ、イカ、エビの組み合わせオススメです。
是非、お試し下さい!!

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676

☆処方箋FAXしてくださいね
086-234-7600

インスタグラムもやってます!!


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter