Blogs

なんで風邪に罹ったら「風邪をひく」というんでしょうか?

ここ数日で急に冷え込むようになった岡山市です。
風邪の患者さんも増えてくるんじゃないかなと思っています。

我が家では、子供達がロタで嘔吐下痢、大変でした。

子供達の症状が治まったかなと思ったら、 昨日からボクが下痢・・・
大人は免疫があるからなりにくいと言われるロタも甘く見ちゃいけません。

今日は漢方薬を大人飲みした効果が出て症状が改善したので、中医学の勉強会、顔晴って参加してきました。

その楽しい講義の中で、先生からこんな質問がありました。

なんで、風邪に罹ることを「風邪をひく」って言うの?
そうですよね、リウマチに罹ると言うけど、リウマチをひくとは言わないですよね。
糖尿病になると言うけど、糖尿病にひくとは言わない・・・

答えは

体の周りは衛気(えき)というバリアで守られています。
これが健康な状態です。

風邪に罹る時は、体調が悪くて衛気が弱ってしまって、防御ができなくなっているんです。
バリアの弱ったところから、体に悪さをする邪気(ウイルスなど)を体に引き込んでしまうから、風邪の症状が出るんです。

ですから、「風邪を引く」と言うんですね。

だから、風邪を引く原因は、体のバリア機能が弱ってたことなんです!!

このバリア機能(衛気)を弱らさないためには、胃腸の調子を整えておくが大切です。
これから忘年会、新年会と胃腸に無理をさせる機会の多い季節です。

こんなことに気をつけてみてください。

・普段から遅い時間の夕食は軽めにする
・生ものや冷めたものを食べ過ぎない
・冷たい飲み物を飲んだら温かいものを飲んだり食べてりして胃腸を冷やさない
・ネギやショウガ、わさびなど薬味を上手に使う

こんなことに気をつけて、胃腸を疲れさせないようにしましょう。

これは、今回、胃腸風邪をひいてしまった自分への反省でもあります!!

マスク

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676

☆処方箋FAXしてくださいね
086-234-7600

インスタグラムもやってます!!


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter