Blogs

テープ剤の副作用を防ぐ意外な方法は洗うこと

先日、昭和一桁生まれの男性の患者さんとお話していて、意外なことを発見しました。
(大袈裟かもしれませんが・・・)

この方、モーラステープやロキソニンテープといった、肌に密着する湿布を貼るとかぶれるといわれていました。かぶれるので、隔日で貼っていると言われていました。

ハップ剤
白い湿布ではなくて、こんな薄手でピッタリと肌に貼り付くやつです

それが、皮膚科を受診して、水虫の治療でクリームを塗る事になりました。
水虫の薬を塗るのは、患部を清潔にしてからと説明されたようです。
(入浴後に塗ることをオススメすることが多いです)

すると、とにかく真面目な昭和一桁の男性ですから、それまで毎日入らなかったお風呂に入るようになりました。

お一人暮らしなので、お風呂の準備や後片付けが大変みたいです。

そうやって、毎日、入浴していると意外な効用がありました。

テープ剤を毎日貼ってもかぶれなくなったそうです。

腰痛があって、本当は、毎日湿布を貼りたいのを我慢しておられたので良かったです。

お年寄りで、テープ剤にかぶれる方って、もしかしたら患部を清潔にしたらというか、
入浴して汚れを落としたらかぶれないかも知れないですねぇ。

かぶれたら、ステロイド剤を塗布するしなないよな。ということしか考えていなかったボクには
結構、目から鱗でした。

お年寄りは、毎日、入浴しない方が多いもんね・・・

そう言えば、ちょっと前には、アトピー(夏になると症状が悪化する20代の男性)の患者さんが湯舟に浸かって汚れを落とすように気を付けたら症状が軽くなったとも言っていました。

お肌のトラブルがある場合、特に夏は、お肌の汚れを落とす事も大切ですね。

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676

☆処方箋FAXしてくださいね
086-234-7600

インスタグラムもやってます!!


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

疲れるんですと言われる高齢の女性。 病院

グッモーニン 今朝は排水エラーで出来てな

グッモーニン 昨日はボチボチ過ごすと言い

グッモーニン 今朝はパン 厚焼き卵コッペ

グッモーニン 味噌汁作ってしまってから、