Blogs

パンダ通信が100号になりました

毎月出しているお店のDM、パンダ通信が6月号で100号になりました。

100号

我ながらよく続いたなと思います。

もう、9年以上続いているんですよね。

きっかけは、今、ボクが会長をしている岡山中医薬研究会の全国組織の日本中医薬研究会の当時の会長だった長崎の先生が講演に来られた事でした。

その先生は長崎で漢方相談、特に子宝相談をされている女性の先生でした。

その先生が全国の研究会の定例会で、自分のやっている販促の方法を話して回っておられました。

その中にDMの話もあったんです。

DM書くなんて無理

内容はタイムリーな季節的な最新医療情報が織り込まれてて、薬とは関係のないことも書かれてて、もしかしたら料理のことも書かれてたかも・・・・

一般の方からは漢方薬局って敷居が高いから、その敷居を少しでも低くする目的でDMは大事だよと言われたことだけは憶えています。

当時のボクは、今と同じ柿の木薬局に勤めていました。
前のオーナーの元で漢方の勉強をしながら、雇われて働いてました。
その時は、いつかは柿の木薬局をやめて自分の漢方薬局を開くっていうのが目標でした。

本当に処方箋の調剤だけで、漢方相談なんて全くない。そんな状態でした。

話を聞いても、こんな盛りだくさんな内容のDMを毎月書くなんて無理だよと思いました。

何ヶ月かたって、でも、まあ、やってみようと思って、やってみました。
花粉症の始まるころだったので、花粉症の情報を書こうと思ったんですけど、書けませんでした。

今みたいに、自分のことや家族のことを書くなんてとんでもない。そんな感じでした。

とにかく商品を知ってもらおう。知ってもらったら、売れる、相談が来ると思って書きました。

当時は、郵送はしてなくて、お薬の説明のプリントの裏に印刷して全ての患者さんに渡していました。

反応は・・・・全くない。

ファンが少しずつ

いくら、商品の紹介しても変わらないなと思って、なんとなく「店長のひとりごと」っていうコーナーを書き出しました。

すると次第にファンが出てきました。

読んでるよと言われることが増えました。

それから、だんだん送ることも始めました。

独立してからは印刷も業者に頼んだり、一部をコピーしてた冊子も一冊入れるようにしたりとだんだんグレードアップ。

でも、相変わらずそんなに漢方薬が売れるわけでもなく・・・・

みんな、漢方薬を買いに来てるわけじゃないから、普通の健康情報も欲しいだろうなと思ったりして、調剤薬局でよく配っている情報冊子も入れるようにしたり・・・・

まだ、全然販促にはなってないけど、好きで読んでくれてる人はいるのがすごく嬉しくて続けているような気がします。

はっきり言えるのは、ボクは書くことが好きっていうことです。

自分を出す

100号続いたのは、お客さんからの反応が楽しかったからですね。

反応の99.9%は子供達の成長のことです。

パンダ通信のおかげで、うちの子供達にはたくさんのおじいちゃん、おばあちゃんがいます。

一時期、両親の認知症介護のことを書いていたこともあります。一般的に言われていることは間違った情報じゃないけど、当事者にっては自分を責めてしまうような情報もあります。

当事者じゃないと分からないこと、思わないことを素直に書きました。

父が亡くなって、この連載は終わっていますが、母は施設に入ったままです。
子育てしながら、夫婦で働きながら、親の介護って無理だよって開き直るのも必要って思います。

いろんなことがあって100号。

これからも続けよう。

☆柿の木薬局のホームページ

☆薬剤師さん、募集しています。

通勤には便利な場所です。勤務時間など詳しいことはメールでお問い合わせください。

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水:9:00~17:00
土:9:00〜14:00

☆処方箋調剤がメインですが、漢方相談、お薬相談も承ります(^_^)
予約してくださいね。平日は13時から15時の間がゆっくりとお話できます。
特に水曜日の午後は相談メインです。
086-234-7676


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

RT @kakinokip: アポロンだ

グッモーニン 昨日、家の近くでも、後楽園

幻想庭園、来ました。 唯心山も久しぶりに

RT @YAMASHITA_OK: 【お

RT @JHA_national: 【試