Blogs

モロッコで千原ジュニアが飲んだセージティーってどうなんかなぁ

漢方の知恵を少しでもお伝えしたい
岡山市の柿の木薬局、店長のフジマキです。

TVを見ていて、ハーブ(ヨーロッパの薬草)の事が出てきたので、ちょっと紹介です(^_^)

モロッコの日本人に会いに行った、千原ジュニアが旅の最後に飲んでいたセージティーってどんな効果があるんだろう?と思って調べてみた~

せいじ1

セージはシソ科のハーブです。
セイヨウサルビアの葉っぱで、強い香りと爽やかな苦さがあります。

ヨーロッパでは古くからハーブとして、観賞用として家庭でも栽培されています。

肉のくさみを消すので、豚肉料理に良く合います。
ソーセージのセージは、このハーブの事です。

セージのハーブティーは、咽頭炎のうがい薬や胃腸薬として使われています。
うがい薬は口内炎にも効果があります。
強い抗菌力や鎮痛・利尿などの効果もあります。
風邪の予防や消化不良の解消に役立ちます。
また、歯の病気にも効果があるとされ、葉で葉をこする習慣もあったようです。

せいじ2

ジュニアの旅の疲れをセージがフォローしてくれたのかも知れないですね~
兄弟って、良いですね(^_^)
↑ ↑ ↑
ちょっと、付き添いでお疲れのボクがTVを見ながら考えたのは、こんな事でした~

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter