Blogs

両親にイライラ・・・でこんな本を読んでいるが・・・

親子げんか、この歳でもやります

穏やかで、怒らない、知識人と思われる方の著書に救いを求めてみました

しない生活

「しない生活 煩悩を静める108のお稽古」 小池龍之介 著

なぜ大人になっても親の言葉には心をかき乱されるのか

「家族を思い通りにしたい」という支配欲が不幸のもと

「でも」「しかし」をこらえて権力闘争を回避する

他人へのイライラは、その人と自分の煩悩の連鎖

煩悩の連鎖が自覚できれば心が落ち着く

などなど

ボクには魅力的な言葉が並んでいますが・・・

我が家の問題は解決しませんね

ああ、でも、何であんなに腹が立ったのかなぁ~と今は思います

今日の気付き
「政府がいくら認知症対策をしても、知識人が良いことを書いていても、子が親と関わる限り親子げんかのネタは尽きない?修行あるのみ・・・」

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676



Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter