Blogs

中医学の物差しに完璧なものはないんです

先日の勉強会で疑問だったことをメールで質問したら、中国人の先生から電話がありました。
片言の日本語での説明は、結構、分かりにくかったです(苦笑)

先生の説明は、それはそれで「ああ、そおうなんだ」と思うことができたのですが、
もう少し突っ込んで考えると「やっぱり、おかしい・・・」

スライドを映されて説明されると、その時は納得してしまうんですが・・・

ある中医学の本にこんな事が書いてありました。

「色んな中医学の理論は物差しです。でも、全てのことに適応する万能の物差しはありません。」

中医学には、いろんな理論があります。

でも、全ての事象を矛盾無く説明できる理論はないんですよね。

その時々で色んな理論を組み合わせて、都合のいいように(と言えば言い方が悪いかもしれませんが)、様々な見方や考え方で人間の体の様子を想像しているんです。

だから、漢方や中医学は非科学的だと言われることもあるし・・・

でも、効くこともあるから不思議ですよね。

完璧に効くわけじゃないのですが、現代医学でも100%は無いわけですから・・・

なので、勉強会で先生が説明した「子午流注(しごるちゅう)」という考え方も、完璧では無いけど、当たってることもある。

ケースバイケースで使っていきたいなぁと思います。

朝採れホウレンソウ
今朝、畑で採れたほうれん草です。
不揃いですが、結構、採れてます。



Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

グッモーニン 味噌汁作ってしまってから、

グッモーニン 昨日も打ち合わせ三昧な一日

@YAMASHITA_OK 残念です

グッモーニン 昨日いただいた、シャインマ

たこ焼き風、蒲鉾 コレも食べれて幸せ❣️