Blogs

介護でも放置プレイはダメ?

こんにちは
今日は1日勉強会と忘年会で、家にいないボクです。

我が家には、0、3、5歳のお子ちゃま達と、90歳近い両親がおります。
それと妻もおりますよ~
と言っても、二世帯住宅なので、完全に同居じゃないのです。

ごちゃごちゃ
家の中はごちゃごちゃです!!

両親共、認知症があるんですが、とにかく二人で生活したいという思いが強いんです。息子であろうと、他者の介入をとにかく拒む、そんな自立心(プライド?)の高い二人です。

そんな感じなので、とってもクールなというか、冷たい?親子関係が続いております。

仕事柄(薬剤師なんで)、お薬の管理とか、お薬の内容とか色々と口出しをしていたのですが、それが自分にとってすごいストレスになってきました。今年は両親の入院とか手術(脱腸ですけど)とか、色々なハプニングがあって、今年3月からホントに両親のお薬の管理からも手を引いて、放置するような状態になりました。こちらの気持ち(看護サービスを受けて欲しい)を受け入れられない状態が続いたので、もういいやという気持ちになってしまいました。

通院してもらうために自費でヘルパーさんを依頼しても、行きたくないと断られたり・・・子供達の世話とか、自分の仕事とかで手一杯だったこともあって、ホントにめんどくさくなっちゃいました。

ボクが手を離しても、それなりに生活していたので、まあいいかという感じで12月まで過ごしてきました。でも、来年は育休中の妻も復職するんで、日中は二人っきりです。心配です。でも、今のままでは外に連れ出す介護サービスは無理。

そこで、駄目元で小規模多機能型の介護施設にサービスを依頼してみました。小規模多機能型だと、自宅にヘルパーさんが入ってくれるだけじゃなくて、徐々に外に出るようになれば、デイサービスにも行ける、さらにはお泊りもできる、そんな柔軟性のあるサービスが受けられるんです。

もともと、他人様の手を借りる必要性を感じていない両親が、どうにかなるのか?とあまり期待していなかったのですが、以外にも、すんなりとヘルパーさんを受け入れてくれました。

そしたら、なんと母がめちゃくちゃすごい帯状疱疹になっていたことがわかりました。症状的にはもう末期で、治療は白色ワセリンを塗ることだけでした。
痛かったんでしょうが、我慢していたのか・・・

言えなかったのかなぁ~

一つは、ボクが両親を放置して、楽をしていたのが失敗だったのかなぁとも思います。
でも、まあ、こんな時期だったのかなとも思います。

ボクの生活は、両親の介護が第一じゃあないので、しょうがないかなぁ・・・

これからは、いろんな人に任せながら、見守っていけたらと思っています。

今回、分かったこと
・当事者だけに任せてしまうのが危ない
・誰かと関わりを保ちながら、生活してもらうのが必要
(・息子はあまり関わらない方が、上手くいくかもというのが個人的な印象です。これは、ボクの家だけの問題かもしれません。)

でも、介護者もストレスがない(少ない)手段を探すのが大切です。ゴールが不明確な介護ですから、無理なくできるようにしたいですね。

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676

☆処方箋FAXしてくださいね
086-234-7600

インスタグラムもやってます!!


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter