Blogs

北京研修に行きました(^^)-2「薬局の巻」

北京研修で楽しみにしていたのが、薬局での買い物です。
中医学の教科書には出てくるけど、日本では見ることのない処方がたくさんあります。
そんな処方のOTCを買ってみたいと思っていました。
同仁堂薬局本店
同人堂−1.jpg
薬局ですけど、OTCの製造もしている薬局です。
老中医がいて、診察して処方も書いてくれるそうですが、行った時間が遅かったので、もうおられませんでした(残念)
同仁堂冬虫夏草.jpg
店内には生薬も売られていました。
冬虫夏草がきれいに並べられた贈答品?も有りましたよ。
処方せん薬もその場で医師に処方を書いてもらえば、買えるらしいです。
同仁堂−2人参.jpg
これは天然の人参です。
価格は100万円以上です(*_*)
王府井の薬局
北京薬局−1.jpg
ここは日本でいうと銀座みたいな所にある薬局です。
中成薬よりは西洋薬のOTCが多くあったような印象です。
日本のメーカーもたくさん有りました。
店員さんは薬剤師かどうか不明です。
車の普及や生活の西洋化で日本同様に糖尿病や高血圧が増えているんでしょう。
血圧計や血糖測定の機器も販売されていました。
買った物
同仁堂−3OTC.jpg
特にお気に入りは、「加味保和丸」と「生脈飲」!!
「加味保和丸」は消化剤的なお薬ですが、これを飲んでいたからか、ストレスがなかったからか、とっても調子よかったです。空港のお店で買い足しました。
「生脈飲」はドリンク剤になってます。
これを飲んだ夜は「ドキドキ」して眠れませんでした(=_=)
でも、翌日も元気でした(^_^)v
続く

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

@nogiku_yoshi そちらまで届

RT @kakinokip: アポロンだ

今朝、店の郵便物に自分の店のチラシを発見

@kiyo3sugimoto ダビデの星

グッモーニン 昨夜はサッカーの強さに驚き