Blogs

北京研修に行きました(^^)-4「食事の巻」

中国旅行に行った方から、食事が美味しかったとはあまり聞いたことが有りませんでした。
でも、今回の研修旅行の食事は、マジで美味しかったですよ(^^)
油っこさもあまり感じませんでした。
これは案内役の武藤先生のメニュー選びが巧みだったからでしょう!!
初日の昼食
中国で初めての食事はホテル近くの食堂(レストランじゃない)でした。
ホテル横の路地をてくてくと歩き・・・
北京1昼1.jpg
屋根の上に草が生えているような・・・
北京1昼2.jpg
北京料理だそうです。
北京1昼3.jpg
初日の夕食
北京ダックの名店に天安門のあたりから、てくてくと歩き・・・日も暮れ・・・
北京1夕1.jpg
予約もしてないけど座れました(^^)
で、8人でダックを1羽では少ないとお店の人に言われたそうで、2羽注文したら大変でした(__;)
北京1夕2.jpg
翌日も「ダックが喉の下まで詰まっている感じがする。あたらしい鴨邪っていう新しい邪気を発見した。」という参加者がおられました・・・
「中国人は胃大(偉大)な民族、日本人は脾弱(ひよわ)な民族」を実体感しました。
ダックの食べ過ぎには注意して下さい。
加味保和丸を飲んでおけば、少しはいいかも知れません。
二日目の夕食
ホテルのレストランで夕食です。
この日も万里の長城、王府井と良く歩いていましたので、移動無く食事はありがたかったです。
IMG_6419.jpgIMG_6421.jpgIMG_6422.jpg
セロリや百合根の炒め物。とにかく、この旅行中は野菜を多く食べました。
IMG_6423.jpg
夕食のメイン?フカヒレ。二日目の邪気は「フカヒレ邪」?
三日目の昼食
病院での食事です。
普通に病院食(腎臓病食)を食べるという話だったのですが、こんな豪華な薬膳料理になりました。
IMG_3380.jpg
サソリやら胡桃やら・・・
三日目の夕食
上海蟹です。いやあ、何をしに北京研修に行ったのと言われそうです。
IMG_3430.jpg
この時期は雄が美味しいらしいです。
IMG_3432.jpg
この小籠包は焼いてあって、めちゃ美味しかったです!!
それよりも、劉老師が夕食まで付き合って下さって、色んなお話をしてくださったのが
一番おいしかったです。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

今風?なラーメンと焼飯でしたよ。 店内も

土曜日もなんとか終了しました。 お薬の配

グッモーニン 早起きして昨日のカムカムエ

グッモーニン 今週は夜のセミナーがオンラ

グッモーニン 今朝も寝坊気味でバタバタで