Blogs

台所漢方 香り野菜

岡山市も二週間前には雪が降っていたのに、最近一週間は急に春めいてきました。
日暮れも急に遅くなったように感じます。
春になると、植物は芽吹き、虫たちも土から出てきて活動を再開。自然界には陽気が満ちてきます。人間も新しいことを始めたくなったり、やる気が出てくる季節ではないでしょうか?
そんなわけで(?)唐突ですが、私も畑に行ってきました。
畑.jpg
去年は里芋を植えさせてもらいました。今年は沖縄のニンジンとか枝豆とか作ってみたいけど、どうなりますことやら。
畑脇の用水路にセリが生えていました。
セリ.jpg
セリやミツバ、春菊、パセリ、セロリなどの香り野菜は、春にもってこいの野菜なんです。
香り野菜は「気」の巡りを改善し、ストレスを解消する作用を持っています。


春は自然界の陽気がどんどんと上がって来ます。人間も活動性が高まりますから、外と内からの陽気の影響を受けます。この陽気を体の外に発散させるのが、春の養生になります。上手く発散ができないと、めまい、のぼせ、気持ちが高ぶって眠りにくいなどの症状が起きます。
香りの野菜は、その香りの精油成分に気の流れを良くして、ストレスを解消する働きがあります。大切な香りの成分を損なわないように加熱はさっと短時間にするのがポイントですよ。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

グッモーニン 土曜日は焼き鮭❣️ 今朝の

@nogiku_yoshi ちなみに鳴門

グッモーニン 今朝はあさりの味噌汁❣️

グッモーニン 今朝はビストロくんに温泉卵

今日受け取ったあのケーキをあてに芋焼酎❣