Blogs

大自然の生命力とつながる食生活17項目 −その10ー

大自然の生命力とつながる食生活17項目とは
病気をしない元気な身体づくりを目指すために「大地といのちの会」が提唱しているものです。とても具体的で、分かりやすいので紹介させてもらいます。
あなたの毎日の小さな食の選択こそが、家族の幸せにつながり、地域の真剣な農家や食品企業、子供たちの元気、活力ある幸せな社会の実現につながっています。
あきらめないで!夢を描いて、楽しく続けよう!続けられた自分をほめて!
⑩油ものを減らし、煮物、和え物を食べる
和え物.JPG
野菜を煮るとファイトケミカルを生食の10〜100倍吸収できる。
煮汁を捨てる場合は湯量を最小限にして、ふたをして蒸す。
30歳を過ぎた日本人の半数は高脂血症(病気の一歩手前)。
油の取りすぎアレルギー疾患の一因。
揚げ物、油菓子、ドレッシング、マヨネーズ、バター、マーガリンを控える。
安いアイスやケーキ、クリームは油が主原料。
◎食以外の大切な生活習慣:歩く、笑う、感謝の言葉、鼻呼吸、お風呂で半身浴、早寝早起き

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

@nogiku_yoshi そちらまで届

RT @kakinokip: アポロンだ

今朝、店の郵便物に自分の店のチラシを発見

@kiyo3sugimoto ダビデの星

グッモーニン 昨夜はサッカーの強さに驚き