Blogs

寒い日は、あったかお風呂で温まりたいですよね。

寒い日は、あったかお風呂で温まりたいですよね。

そのお風呂で、風邪をひかないために気を付けて欲しい事を書きますね。

お風呂は熱いので、毛穴が開きます。
漢方では、この毛穴を通って体に悪さをする物(邪気)が入ってくると考えています。

ですから、お風呂上がりは毛穴が全開!!
邪気がいたら、入りやすいわけです。
お風呂場は、ちょっと寒い事が多いですから、注意が必要です。

なので、お風呂上がりに気を付けて欲しいのが、毛穴を締めてあがること!!

どうすれば締まるか?

それは、冷たいお水で絞ったタオルで体を拭くことです。

そうすれば、お風呂上がりに開ききった毛穴から、悪さをする邪気が入り込むのを防いでくれます。
特に風邪をひきやすいお子さん、お年寄りはやってみて下さい。

着替えもあまり温めず、少し冷たいくらいがいいですよ。

昔?乾布摩擦ってしたことありますか?

中医学の先生によると、あれも毛穴を鍛える効果があるようです。

人間の体の周囲に張り巡らされているバリアの力を強めるようです。
でも、なかなかこの寒い中でやるのは・・・

せめて、お風呂上がりは冷たいタオルで体を拭いてくださいね。

靴下買ったよ
寒いので靴下も買いました~
でも、ちょっとサイズミスで大きいです(>_<)

今日の気付き
「鍛錬もセルフケアも続けないと意味がない」

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676



Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter