Blogs

急に寒くなりました。こんな時におすすめのモノがあります。

ソフトオープン?したイオンの前を歩いてみましたが、風が凄かったです・・・

イオン

ホントに急に寒くなりましたね。
冬がついにやってきたかという感じです。

この「寒さ」が人間の体に悪さをします。この寒さを「寒邪(かんじゃ)」と言います。
「寒邪」は体を冷やして、体内の様々なものの流れを悪くします。
血管も寒さで収縮して、血液の流れが悪くなります。筋肉も縮こまらせます。

漢方では、流れが悪い状態が続くと痛みが発生すると考えます。
そのため、「寒邪」が体に侵入すると体が冷えて起きる悪寒、下痢、冷えだけでなく、頭痛、肩こり、関節の痛み、筋肉の痛み、痙れん、生理痛がひどくなるなどの痛みに関係する症状が出ます。また、血液の流れが悪くなるために起こる高血圧、狭心症、脳梗塞などの誘因になったりします。

この「寒邪」が悪さをするのを防ぐのに、人間はさまざまな体を温める植物を使ってきました。
多くの漢方薬にも使われています。

そして、この体を温める植物の多くがスパイス(香辛料)として、台所で使われています。

例えば

生姜(しょうが、ジンジャー)
肉桂(にっけい、シナモン)
胡椒(こしょう、ペッパー)
蜀椒(しょくしょう、サンショウ)
丁香(ちょうこう、クローブ)

生姜湯とかホットワイン、ジンジャエールなどは、こんなスパイスを手軽に美味しく飲めるようにしたものですよね。

漢方薬は食べ物の延長線にあるモノですから、寒い季節はこんなスパイスを料理に取り入れながら生活するのもいいですよね。

食べ物じゃダメなら、ちょっと漢方薬を試すのもいいかも知れません。

でも、寒邪の多くは体の外から侵入してきますから、それを防ぐ衣服も大切かもしれません。
ボクは久しぶりにニット帽を買いました(^_^)

ニット帽

今日の気付き
「寒さ対策は、体の内側だけじゃなく外側も要りますよ」

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676



Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter