Blogs

授乳婦がインフルエンザになったら、何を使うか?

まだ、インフルエンザの患者さんが多い岡山市内です(^.^;

我が家もそうなのですが、
乳飲み子を抱えるお母さんがインフルエンザになったらどうする?

子供二人
次男も長女のことがかわいいと思っているようです(^_^)
でも、お母さんがインフルになったら、大変な事ですよ・・・

自分で調べたらいいのでしょうが、MRの方に調べてもらいました。

そしたら、イナビル(一回4吸入したら終わりのインフルエンザ治療薬)では、授乳婦のデータがある事を知りました。

5例のデータしかないのですが、吸入後1~46時間の母乳においてイナビルの成分が検出されなかったようです。

他のインフルエンザ治療薬についても、授乳婦への投与はあまり問題が無いようです。

詳しいデータなどについては、このブログでは触れません。

が、こんな事も本当は薬剤師自身が薬物動態の知識を用いて考えるべきなんだろうなぁと反省もしているのです・・・

今日の気付き
「理想的な仕事の仕方じゃ無いけど、情報として知っておけば役立つことはアリ」

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

今夜は奥様、急な残業らしく オトンの晩御

飲んだことあると思うけど、覚えてない。

本日もお疲れ様でしたーーーー 渋いのが残

グッモーニン 今朝のフルーツはすもも?

RT @taiseido_ookawa: