Blogs

旬の食材「ナシは秋の乾燥対策にバッチリです!!」

こんばんは
漢方の知恵を少しでもお伝えしたい
岡山市、柿の木薬局の店長フジマキです。

まだ、8月ですが急に涼しくなりましたね~

スーパーで、秋刀魚を目にするようになりました。

秋の果物と言えば、梨ですよね。

梨

水分をたっぷりと含み、みずみずしい梨には、肌に潤いを与え、のどの渇きを止め、声がれや咳を止める効果があります。
そのまま食べるのも美味しいですが、キュウリなどと酢の物にするのもおすすめです。
梨は冷やす性質があるので、冷え性の方は少し加熱して食べたり、温める性質の食べ物と組み合わせるとより効果的。

ちなみに、梨の皮は「梨皮」という生薬として使われています。
「桑杏湯」という漢方薬に使われています。
桑杏湯は肺の熱を散らして、肺に潤いを与え咳をおさえるような漢方薬ですが、日本ではあまり使われていません。

また、お隣の韓国では肉料理やお肌パックなどの美容関係に梨が使われています。
これは、日本よりも乾燥しやすい大陸性の気候や、日本よりも肉を食べる習慣が古くからある事が関係しているのでしょう。

梨はこんな効果が期待できます!!
①痰を取り除いて、咳を止める
②喉を潤して渇きを解消する
③余分な熱を取り、炎症を収める
④肌に潤いを与える

これからは乾燥対策が必要になる季節です。
旬の食材を上手に食生活に取り入れて、乾燥対策してくださいね。

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676



Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter