Blogs

春霞かPM2.5か?

昨日、今日と曇っているのか、PM2.5なのか、高曇りでしたね。

ボクは花粉症の症状がないので、何ともないのですが、妻はちょっと鼻などに異変を感じているようです。

中医学では、衛気(えき)という気が「バリアー」として人間を覆って、外邪(自然界からの攻撃)から体を守っていると考えています。

その衛気のバリアーがしっかりと張られるためには、肺の力と腎の力が充実していることが大切になります。

肺は呼吸に携わるだけでなく、潤いを全身に行き渡らせたり、免疫機能に関係すると考えられています。

腎は人間の成長や発育、生殖に関わる様々な働きを、生涯にわたって左右する生命力の源です。

この肺と腎を補って、衛気をたかめることができれば、花粉やPM2.5の影響を受けることが少なくなると考えられます。

でも、花粉症の症状が出ているなら、とりあえずは症状を抑えることが大切ですね。

妻は症状がある時だけ「鼻淵丸」という薬を飲んでいます。
抗アレルギー剤を毎日服用しなくてもいいので、本人的には助かっているようです。

鼻淵丸

鼻淵丸の成分と効果
炎症を抑える作用:金銀花・辛夷・菊花
鼻の通りを良くする:蒼耳子・辛夷
頭痛を改善:菊花・茜草

炎症のあるような場合に良く効くと思います。


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

今夜は奥様、急な残業らしく オトンの晩御

飲んだことあると思うけど、覚えてない。

本日もお疲れ様でしたーーーー 渋いのが残

グッモーニン 今朝のフルーツはすもも?

RT @taiseido_ookawa: