Blogs

桃の節句、お内裏さまは右?左?

今日はひな祭りですね。

お内裏様とお雛様の並び方と中医学の関係があると以前聞いたことがあるので、書いておきます。

関東地方を中心にお内裏様は向かって左、お雛様が右というのが多いようです。

サザエさん
昨日のサザエさんでもおひなさまを並べていましたね。

中医学は中国の古代の哲学の陰陽学説では、東から日が昇るので陽、西は日が沈む方角なので陰とされます。
男女では、男性が陽で女性が陰とされます。

この理論では、北に背を向けて南向きに立つと左手が陽、右手が陰になります。

なので、お内裏様は向かって右、お雛様は向かって左となります。
この並べ方は、京都などで残っていると聞いたことがあります。

色々な所に、漢方と関係ある風習が隠れているようです・・・


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter