Blogs

死にたいと訴えるけど、ああ言えばこう言う老人に付き合うのは疲れる

漢方の知恵を少しでもお伝えしたい
岡山市の柿の木薬局、店長のフジマキです。

昨日のお話ですが、正に老々介護をしているご主人が来店されました。

認知症の奥様を自宅で介護しながら、夫婦だけの生活をされています。

最近、ご主人が体調を崩して入院しておられました。

退院はしたものの、眠剤が手放せない状態になって、うつっぽい状態・・・
奥様はショートステイ続行中で、
ご主人は、現在一人暮らしの状態です。

「もう死にたい」・・・
風呂に入るのも、片付けや洗濯物が出るから面倒だ・・・

食事は昼はご飯とおかずの弁当で、夜はおかずだけ取っている。
朝は、自分で味噌汁を作っている。
それも、大変だというので、買ってきたらと言えば、買いに行くのが大変だと

ご飯も炊かずに、全部、昼と夕はご飯とおかずを持って来てもらったらと言うと、
ご飯は自分でたく方がおいしい、おかずは煮物だったら・・・・(長いので省略)・・・
食べることだけが、楽しみだと・・・

そしたら、楽しみなんだから、頑張って米炊けよ!!と思っちゃいますが・・・

ボクがホテルにでも泊まって、楽をしたらと言ってみたら、ああだこうだと反論・・・
奥さんと同じように、ショートステイに行ったらといえば、行くための準備をするのが大変だと・・・

ああだ、こうだと、愚痴を言って帰っていかれました。

ボクが解決出来る問題じゃないのですが、子供達に言えないのでしょうね。
我が家も、同じ状態ですので、良く分かります・・・

結局、自分がしんどいなら、楽になる方法を選択すれば良いのにそれが出来ない
何かをするために一つ踏み出すのが面倒なのですね。

これって、漢方的に考えると

気の巡りの悪い人だと思います。
高齢だったり、病後だったりなのでエネルギー不足(気の不足)もあります。

このような人が、現代医療だけ受けると精神薬がいっぱいになってしまうか、放置されるかです。

漢方は気をしっかりさせる。(カラダの隅々まで気が流れている状態)

漢方の治療は、気を増やす。そして、気を流す。

このご主人にも、気の巡りをよくする薬を以前もすすめたことがあるのですが、高いから要らないと・・・

今度、愚痴を言いに来たらちょっと高価な線香でも焚くように言いましょうかね~
お線香の香りも気持ちを落ち着けたり、落ち込んだ気持ちを持ち上げる効果があります。
親族が亡くなったショックから立ち直らせるんですから、そうですよね。

気の巡りが悪い人の例:同じ事を繰り返し話す、不眠症、クヨクヨ悩む など

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676



Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

グッモーニン 味噌汁作ってしまってから、

グッモーニン 昨日も打ち合わせ三昧な一日

@YAMASHITA_OK 残念です

グッモーニン 昨日いただいた、シャインマ

たこ焼き風、蒲鉾 コレも食べれて幸せ❣️