Blogs

海外旅行に持って行く薬は何が必要でしょうか?

インドに7日間行く予定がある患者さんがおられます。

「薬は何を持って行ったらいいか?」質問があったので、ちょっと考えてみました。

ボクが考える海外旅行で困る事、薬が必要になる状況は

1, 機内で体調を崩す(空気の乾燥、機内食の食べ過ぎで動かないので胃腸障害、時差ボケ)

2, 現地の水が合わない、食事が合わないなどでお腹を壊す。

3, 非日常の生活で疲れる

4, 怪我をする

5, 機内・ホテル・交通機関の冷暖房の影響でカゼをひく

6, 枕がかわって眠れない

海外だと生活環境(温度・湿度・時間差・寝具)と飲食の変化が絶対にありますよね。
これに対応できなくなると体調を崩しちゃいますよね~

何でも楽しむ基本は、元気でいること!!
そうなると、これ!!

疲労時や疲労の予防に

熱帯地域なら熱中症の予防にもオススメです

生脈散(商品名:麦味参顆粒)

旅行薬2

飲食関係のトラブル対策、オススメはコレ!!

胃腸薬にもなって、下痢にも効く。
二日酔い予防にお酒を飲む前に飲むのもオススメです。
藿香正気散(商品名:勝湿顆粒)

食べ過ぎ、二日酔いになっちゃったら
食べ過ぎそうなときに前もって飲むのもオススメです。
香砂六君子湯(商品名:健胃顆粒)

旅行薬1

最後にエアコン対策で風邪予防にはコレ!!

カゼ予防やカゼの初期に
板藍根エキス(商品名:板藍茶・板藍のど飴)
葛根湯・銀翹散

このほか、西洋薬なら抗生物質・痛み止めもあれば安心かもしれません。

外用薬(消毒薬や湿布、ステロイドの入った塗り薬)もあれば更に安心かもしれないですね。
普段使っている薬があれば、それは必要ですね。

今日の気付き
「海外旅行は非日常、何があるか分からない。
でも、枕までは持って行けない。
あきらめも大切ですね。」

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676



Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

できたーーーー 美味しそうだ〜 いただき

グッモーニン 雨戸閉めて寝てたので、寝坊

@5MtVCNqNMYrujZ そうだと

久しぶりにお昼食べました❣️ このナポリ

グッモーニン 今日は台風の影響?雨です。