Blogs

湿布にかぶれやすい方にオススメすること

モーラステープやロキソニンテープといった、肌に密着する湿布を貼るとかぶれるので、隔日で貼っているという方おられませんか?

パップ剤 - 1 のコピー.jpg

そんな方が、皮膚科を受診して、水虫の治療でクリームを塗る事になりました。
(かぶれる場所とは違う場所です)
水虫の薬を塗るのは、患部を清潔にしてからと説明されたようです。
(入浴後に塗ることをオススメすることが多いです)
すると、それまで毎日入らなかったお風呂に入るようになりました。
そうやって、毎日、入浴していると意外な効用がありました。
テープ剤を毎日貼ってもかぶれなくなったそうです。
腰痛があって、本当は、毎日湿布を貼りたいのを我慢しておられたので良かったです。
テープ剤にかぶれる方って、もしかしたら患部を清潔にしたらというか、
入浴して汚れを落としたらかぶれないかも知れないですねぇ。
かぶれたら、“かぶれを抑えるステロイド剤を塗る”ということしか考えていなかったボクには結構、目から鱗でした。
涼しくなってくると、毎日、入浴しない方が多くなると思います。
それと、湯舟に入らずにシャワーだけで済ます方も多いですよね。
足が悪くて湯舟に浸かるのが難しい方もおられると思います。
毎日、入浴するのが難しい理由は色々とあると思いますが、もし、湿布でかぶれて困る方は、貼っていた皮膚をきれいにする事を心掛けてみて下さい。
そう言えば、ちょっと前には、アトピー(夏になると症状が悪化する20代の男性)の患者さんが湯舟に浸かって汚れを落とすように気を付けたら症状が軽くなったとも言っていました。
お肌のトラブルがある場合、お肌の汚れを落とす事も大切ですね。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

グッモーニン 昨夜、我が家の近くでも朝ラ

RT @5MtVCNqNMYrujZ:

グッモーニン 土曜日恒例の焼鮭定食❣️美

グッモーニン 昨日、売れ残ったサツマイモ

@kiyo3sugimoto 芋買わなく