Blogs

煎じ薬って手間がかかると言われますが、昔に比べたら、これでもかなり便利になってるんじゃない?

漢方の知恵をみなさんに少しでもお伝えしたい
岡山市の柿の木薬局、店長のフジマキです。

つい先日、髪を切りました。
ま、どうでもいいことですが・・・

いつも行く美容室で、いつも切ってくれる方に切ってもらいました。って、その店にはその方しかいませんが・・・

だいたい、笑える話をしてくれる方なんですが、何だか今回は違ってました。

結局、毎日、こうして生きていることに感謝しないといけないみたいな話しになってました。
毎日、朝、玄関で別れた家族が、夜に無事で顔を合わせるのも奇跡・・・

なんだか、ありがたい話を聞いた翌朝の煎じ薬は、いつもと違うように見えましたよ

煎じ

このガスコンロで30分煎じるのも、昔は火をおこして・・・
大変だったよな~
この材料の生薬だって、自分で山に採りに行かないと無かったわけだし・・・
最近、高いけど、日本じゃ手に入らない生薬も輸入できて楽だよなぁ~

ま、そう感じちゃうと、毎日、煎じ薬を作れるのもありがたいと思っちゃいますね

ありがたいと思って飲むと、今までより効いてるような気もするなぁ~

医療が色々と簡単になって来てますが、医療受けられるってありがたいものなんだけどなぁなんて・・・

現代では、捨てられる薬もたくさんあると思うけど、ちょっとありがたいなぁと思ってもらえると
ムダも減ると思ったのでした~

今日の気付き
“感じ方の違いで、薬の効果も違ってくるんじゃないの~”

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676



Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter