Blogs

糖尿病になりにくい果物がある?

こんにちは
漢方の知恵を少しでもお伝えしたい
岡山の柿の木薬局店長フジマキです。

今日はメーカーさんにお願いして、糖尿病の薬の勉強会を薬局でしました。

担当のMRさんの前フリが面白かったので紹介しますね。

BMJ(イギリス医師会雑誌:British Medical Journal)という有名な雑誌のオンライン版に掲載された内容のようです。

糖尿病の発症リスクを低下させる果物

甘い果物を食べて、糖尿病の予防になるわけでは無く、
ある果物を食べている人たちは、糖尿になる割合が低かったという事のようです。

その果物自体に糖尿病を予防する効果があるのかも知れないですが、
その果物を食べる人たちの生活(食事・運動など)が糖尿病になりにくいのかなぁ~
とボクは考えました

どうでしょうか・・・

一日にどれくらい食べるとか、頻度はどれくらい食べるとか、詳しい内容は今回は分かりません。
文献が届いたら、また、紹介します。

気になる結果ですが、

ブルーベリー
ブドウ
プルーン

BMJ

ブルーベリーを好んで食べる人って、健康志向なんじゃないかな~と思いますが、どうでしょうか。

しかし、先日紹介したブルーベリーが一位とは・・・

最近、ブルーベリーをいただくことが増えたのも、サプリの宣伝効果などで健康が気になる人たちが、庭先で栽培する割合も増えたのかも知れませんね。

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談の方は、電話で予約いただくと助かります(^_^)
086-234-7676



Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

疲れるんですと言われる高齢の女性。 病院

グッモーニン 今朝は排水エラーで出来てな

グッモーニン 昨日はボチボチ過ごすと言い

グッモーニン 今朝はパン 厚焼き卵コッペ

グッモーニン 味噌汁作ってしまってから、