Blogs

薬剤師の不養生、ご飯と味噌汁、甘酒で回復してます


冬の土用は1月17日から節分の前日の2月2日までです。

この頃は寒さが一番厳しい大寒があり、寒さで体調を崩しやすくて、風邪やインフルエンザが流行る時期です。

それと空気の乾燥でお肌のトラブル、のどや鼻のトラブルも起こりやすいです。

年末年始と酷使した胃腸の疲れもでやすくて、食欲不振や下痢や便秘も。

胃腸が疲れていると、食べ物から十分なエネルギーや栄養を取り入れられずに気力も低下してしまいます。

なので、ご馳走はほどほどにして、ご飯と味噌汁を基本によく噛んで食べることがこの時期の養生の基本です。

って、書きながら、昨日からの自分の体調不良を振り返ってみます。

金曜日、土曜日と夜の会食でお酒を飲んだり、ご馳走を食べたり、睡眠不足だったりでした。

ごちそう

日曜日の朝方には、下痢をしてなかなか寝れませんでした。

本当はダラダラ過ごしたかった日曜日、先週は東京に出張だったのでそうもいきません・・・

日曜日は、朝はほとんど食べられず菓子パン一個、昼は家族で焼き肉に行っても、自分はほとんど食べずでした。

夜は奥様の誕生日だったので少しアルコールを飲んじゃいました。

舌を見たらボテっとしていて、白い苔がべっとり付いていました。
胃腸が弱って、体に余計な水分がたまっているそんな状態でした。

月曜日は、ご飯と味噌汁、うどん、卵、甘酒、そんな食事で過ごしました。

やっと元気になってきました。

風邪こそひいてないですが、冬の土用の体調不良を体験しました。

疲れている時は、消化のいいもの、ご飯や味噌汁をよーく噛んで食べましょう。
そうしていたら、元気が戻ってきますよ。

甘酒やサツマイモなんかの自然の甘みを取り入れたら、胃腸の回復が早いです。

甘酒

さらにすりおろした生姜は、胃腸を温めて食欲を増したり、ムカムカを抑える効果もあるので、甘酒にいれるのもおすすめです。

今日は温めた甘酒を豆乳で割って、生姜をすりおろして入れていただきました。

最後に体の疲れを回復するには、睡眠も大切です。

寝る前のPCやスマホはほどほどに

今日も夜更かしせずに早く寝ます!!

☆柿の木薬局のホームページ

☆薬剤師さん、募集しています。

定年退職した薬剤師免許を持ってるけど実務経験のない男性歓迎します!!

通勤には便利な場所です。勤務時間など詳しいことはメールでお問い合わせください。

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆処方箋調剤がメインですが、漢方相談も承ります(^_^)
予約してくださいね。平日は13時から15時の間がゆっくりとお話できます。
086-234-7676


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

グッモーニン 土曜日は焼き鮭❣️ 今朝の

@nogiku_yoshi ちなみに鳴門

グッモーニン 今朝はあさりの味噌汁❣️

グッモーニン 今朝はビストロくんに温泉卵

今日受け取ったあのケーキをあてに芋焼酎❣