Blogs

薹(とう)が立ってしまいました・・・

薹(とう)が立つとは、若い盛りの時期が過ぎる。年頃(多くは、婚期)を過ぎる。

「薹」は「ふきのとう」と言うように、フキやアブラナなど花をつける茎「花茎」のこと。
薹が伸びると硬くなり、食べ頃を過ぎることから、野菜などの花茎が伸びて食用に適する時期を過ぎたことを「薹が立つ」と言うようになり、人間の年にも当てはめ用いられるようになった。
(語源由来辞典より)

畑のほうれん草が急に茎が太くなりまして、花が咲きかけていました。
最期の収穫をして、ちょっとだけ、ほうれん草を残してみました。
ほうれん草の花って、こんなんなんですね。

ほうれん草花1

ほうれん草花2

薹が立ったほうれん草を抜いてみると、根がものすごく太くなってました。
茎が太くなっていましたが、食べることはできました。
甘味が強くなっていました。
美味しかったですよ。

薹が立っても、旨みがありました。

人間も同じではないかと、ボクが中年になったからでしょうか?思ってます。


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

グッモーニン 昨夜、我が家の近くでも朝ラ

RT @5MtVCNqNMYrujZ:

グッモーニン 土曜日恒例の焼鮭定食❣️美

グッモーニン 昨日、売れ残ったサツマイモ

@kiyo3sugimoto 芋買わなく