Blogs

血圧が低いんですが、からい物を食べさせればいいですか?

漢方の知恵を少しでもお伝えしたい
岡山市の柿の木薬局、店長のフジマキです。

今日実際に店で訊かれたことを書きます。

自分の母親(90歳近くで車いす生活)の処方箋を持って来店された娘さん(60歳くらい)
「血圧が低いんだけど、塩辛いものを食べさせたらいい?」

ボク
「え?」

娘さん
「先生に減塩せんでもええと言われたんよ」

ボクの頭の中
「塩辛いものを食べたら血圧があがる???これってカラダにいいのかな?」

結局、こんな答えをしました。
「血圧が低いっていうのは、ある意味、元気不足です。
ですから、元気が出るような食事をしてもらったら良いと思います。
塩分だけ高めても、あまり良くないと思います。」

娘さん
「そうよな。でも、もう、歳じゃから難しいよな。」

ボク
「そうですね・・・」

ラーメン
この写真、あまりこのブログの内容には関係ありません。
最近、よく食べるラーメンです(^.^;

今日は急がれていたので具体的な説明は出来ませんでしたが、こんな事を次回紹介しようと思います。

漢方では、元気の出る食べ物のことを「気を補う作用がある(補気作用)」と考えています。

普段の食生活で気を付けること
① カラダ全体を温める
② 胃腸の消化吸収機能を高めて、胃腸に負担をかけない食事が基本
③ からだを冷やす食材はあまりたくさん使わない
④ 生ものはさけて、火を通す

具体的な食品では
ヤマイモ類
ネギ・香辛料
豆類・納豆

うなぎ
牛肉・鶏肉
エビ
お米
さといも
椎茸・えのき・しめじ

生活面でのアドバイス
また、自然の中で適度な運動を行う事は、肺の機能を高めて酸素を効率的に取り入れて体内のエネルギーである気を増やす事が出来ます。

90歳の車いす生活の方に適度な運動も難しいかも知れませんが、車いすでの屋外での活動も出来れば、また、違ってくると思ったりです。
朝の早い時間に窓を開けて新鮮な空気を吸い込むだけでも、違ってくるかなぁなんて思ってます。
でも、自分でするのは、なかなか難しいかな?

今日の気付き
「歳だからと諦めないのが東洋医学の良いところかもね」

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676



Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

グッモーニン 味噌汁作ってしまってから、

グッモーニン 昨日も打ち合わせ三昧な一日

@YAMASHITA_OK 残念です

グッモーニン 昨日いただいた、シャインマ

たこ焼き風、蒲鉾 コレも食べれて幸せ❣️