Blogs

血管の健康がとっても大事です

3週間前の検診で体重が7キロ減ったと書きましたが、違ってました。
2.5キロしか減ってませんでした(_ _)

そんなボクですが、最近、こんな本を読みました。

血管力

歳をとるとともに血管が硬く、厚くなり、内側にコブができて狭くなる病気が動脈硬化です。
この動脈硬化が突然死をはじめ、さまざまな血管の病気(詰まる病気と切れる病気)の大きな原因です。
動脈硬化は高血圧や心臓病、認知症など、さまざまな臓器で命に関わる「万病のもと」的な存在なのです。

この動脈硬化を進行させないために必要なのが、食事を含めた生活習慣の改善なのです。
高血圧、高血糖、脂質代謝異常(高コレステロール)とタバコが動脈硬化を呼び寄せる主な原因です。
突然死を防ぎたければ、禁煙や生活習慣の改善が大切なんです。
(これは今更言われなくても分かる話かもしれません。)

そして、この本では、切れない、詰まらない血管を作る食事のポイントとして

① n-3系
体に良いと言われる油、オリーブオイルや青魚の脂、シソ油、亜麻仁油などを摂取する事を心掛ける
② なんちゃって糖質制限
あまり厳格じゃ無いけど、糖質を摂りすぎない

こんな事を勧めています。

この中でも、ビーマル1という脂肪を貯め込みやすくするタンパク質の事が紹介されていました。
一日のなかで、このビーマル1がどれくらい働いているかと示したグラフがこれです。

ビーマル1

やはり、夕食をガッツリというのは脂肪を貯め込みやすい事が分かります。

意外だったのは、昼の時間に甘いものを食べるのは夜食べるよりは、脂肪として貯め込まれる危険性が低いという事です。

ダイエットを意識するなら、夜ガッツリ食べるんなら、朝は野菜ジュースでもいいと書いてあります。

夜に比べると昼は脂肪として貯め込む危険性が低いので、この特性をうまく利用するのがポイントです。

どうしても、甘いものや油ものが食べたかったら、昼に食べるのがまだマシなんです。

いろんなダイエットや健康法がマスコミで紹介されています。

でも、それぞれのひとは違います。
家族のある方なら、一緒に楽しく朝食や夕食を摂るのは、とっても大切だと思います。
家族との時間が楽しいのであれば、昼は抜いても良いかもしれませんよね。

本に書いてる事を自分なりにアレンジして、無理なく続けられる方法を探して下さい。

ボクの場合は、朝・夕はガッツリで、昼を抜くことが多くなりました。

今日の気付き
「一日3食、バランス良く、しっかり食べることだけが健康なんじゃありません」

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

グッモーニン 昨夜、我が家の近くでも朝ラ

RT @5MtVCNqNMYrujZ:

グッモーニン 土曜日恒例の焼鮭定食❣️美

グッモーニン 昨日、売れ残ったサツマイモ

@kiyo3sugimoto 芋買わなく