Blogs

長男の次は次男、我が家の風邪は続く

長男の肺炎と喘息は、本人の頑張りもあって、回復してきています。
元気だし、食欲もあるし、聴診器から聞こえる呼吸の音もきれいになって、血液に十分酸素も行き渡っているような数値も出てちょっと安心しています。

今日はゆっくり寝られるかなぁと思ったのですが、今度は次男が発熱です。

次男は、一度、熱性けいれんを起こしているので、油断できません・・・

今朝、熱が38度を超えたので、近くの医院を受診しました。

そこで飲まされたのが、また、麻黄湯(前回、飲まされたのは2月にインフルになったときです)

今回は病院で、ミロに混ぜた麻黄湯を飲まされたようです。

これから、寒い季節になって、インフルエンザが流行出すとまた話題になるかもしれない麻黄湯。

麻黄湯を飲んだ後に注意することを書いておきます。

① 汗をかかせたり、おしっこを出して、熱を下げる薬なので、水分補給を十分にする
② 汗をかく元気の無い人には使わない!!干からびた高齢者は、絶対にダメです。
③ 汗をかいたら、着替えを頻繁にする
④ 熱が下がって、気分がスッキリしたら、麻黄湯が残っていても中止する
⑤ もし、発汗や利尿が十分でなければ、毎食前で指示されていても、短い間隔で追加服用する
汗をかきやすいように、温かくして休む

以上です。

さて、我が家の話に戻りますが、次男は病院で一回飲んだだけだったためか、発汗もあまりなかったようです。

オムツには濃い色のオシッコがでていました。熱があると、オシッコが濃い色になりやすいです。

ウンチも出たのですが、熱があるためかいつもより乾燥した便でした。

夜になって、39度近くまで熱が高くなってきたので、アイスノンや小さな保冷剤でアイシングをしながら様子を見ています。

今日の麻黄湯を飲んだ次男ですが、一回ではあまり効果が無かったのかも知れません。

結論というわけではないですが、家庭で麻黄湯を飲ますのは最初に飲ますタイミングや、飲んだ後の汗やオシッコの事、熱が下がらないときに追加して飲むかどうかの判断もあるので難しい感じがします。

ご家庭で大人でも子供でも熱が出たときに飲んで安心なのは、熱が出ているのに更に体温を上げて汗をかかせて熱を下げる麻黄湯よりも、西洋薬の消炎解熱薬みたいな効き方をする銀翹散とか銀翹解毒散というお薬です。

このお薬は処方せんではもらえませんが、薬局や薬店で買う事が出来ます。

と言うことで、今夜もあまり眠れそうにありませんが、寝るんですけどね。

おやすみなさい。

もちぷにゃ
今更ですが、今日、やっと岡山限定スイーツを体験しました。
ありきたりですが、もちもちして、ぷにゃっとした食感でおいしいよ。

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676

☆処方箋FAXしてくださいね
086-234-7600

インスタグラムもやってます!!


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

グッモーニン 味噌汁作ってしまってから、

グッモーニン 昨日も打ち合わせ三昧な一日

@YAMASHITA_OK 残念です

グッモーニン 昨日いただいた、シャインマ

たこ焼き風、蒲鉾 コレも食べれて幸せ❣️