Blogs

陰陽としもやけ

岡山は今日も寒かったですね~

今夜は月に一回のベテラン中医師の先生との勉強会でした。
現役の中医師の先生から、話を聞けるのは本当にありがたいです。

その中で、「右は陰で左は陽」という話が出ました。
中医学では、陰陽学説という学説を使います。学説ですが、普段の生活に何気なくあるような知恵なんです。

陰陽学説では、世界の全てを「陰」と「陽」に分けてしまいます。
例えば、こんな感じです。
陽:動・外・上・強・火・熱・明・男・太陽・夏・昼・温める食べ物
陰:静・内・下・弱・水・寒・暗・女・月 ・冬・夜・冷やす食べ物

バレンタインチョコ
このバレンタインチョコ、早々に食べちゃいました。
美味しかったです。これも、陰陽バランスが絶妙だったから美味しかったのかも・・・

こんな感じで分けると、左が陽で、右が陰になります。
背中を北に向けて立つと、左が東に、右が西になります。(「背」という漢字は「北」に「肉月」)
東から日が昇るので、左が陽。
西に日が沈むので、右が陰。
こんな説明を他の先生にしてもらった覚えがあります。

そして、人間の体で右側だけに症状がある場合は、陰の成分である「血」に問題がある場合が多いそうなのです。
左側だけに症状がある場合は、陽の成分である「気」に問題があるようです。

右手だけにしもやけが出来る80歳代の女性がおられます。
やっぱり、血行不良や血の不足があるんでしょうねと考えました。

片方だけに症状が出るのにも、何か原因があるんだと考えた本日でした。


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

RT @nogiku_yoshi: ✨ス

グッモーニン 昨夜、途中まで作ってた味噌

グッイーブニン 今夜は奥さん残業みたいな

RT @calomeal_AI: みそ汁

グッモーニン もう男組は登校してます。