Blogs

飲みにくい味の漢方薬、勝手に選んだベストワンはこれです!!

漢方の知恵を少しでもお伝えしたい
岡山市の柿の木薬局、店長のフジマキです。

昨日のブログじゃ無いですが、子供でも漢方薬は飲めます。
でも、漢方薬が苦手という方も多いはず。
その苦手な理由は、たぶん味が飲みにくいから。
その次は、ニオイかな?

そこで独断と偏見だけでボクが選んだ、飲みにくい漢方薬ベストワンはこれです!!

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)
ながいですね~

苦くて、渋くて、甘くて、ピリピリしてるんです。
ニオイもセロリみたいなニオイがじわーとするんで、苦手な方が多いと思います。

ある文献には、こんな風に書かれています。
「苦み、渋み、甘味の入り交じった味で、特に苦味が強く後に残り、とても飲みにくい」
日本東洋医学雑誌 第46巻第1号 35ページ

でも、この当帰四逆加呉茱萸生姜湯、冷えてくると人気の漢方薬です。

冷え性で霜焼けに悩まされる方、試してみても良いかもしれませんよ。

「苦くて、ピリピリして飲みにくいです」 と前もって情報を提供しておくと、何とか飲める方がほとんどです。

それとよく言われることですが、「からだに合っていたら美味しく感じる」って事もあるかもしれません。

でも、気を付けて欲しいのは「この漢方薬、美味しくないから自分に合ってない」っていうのは違うかもということです。
漢方ってもともとあまり美味しくないものです。

ちょっとでも美味しく感じたり、飲むのになれてきたらラッキーと思っていただけると嬉しいです。

今日の気付き
「漢方薬が美味しいと感じたら、あなたはM(マゾ?かマニア?)」

煎じ薬
ボクはほぼ毎日、自分と奥さんの煎じ薬を作っています。
二人ともMなんですよ(^.^;

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676



Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter