Blogs

黒豆茶が人気なんですが、黒豆や小豆は冬にとってもいい食材なんです

柿の木薬局のウェルカムドリンクに使っている黒豆茶が人気です。

黒豆茶

この黒豆茶、美味しいだけじゃ無いのです。

黒豆って、冬に、ばっちりの食材なのです。

お豆って、その形が腎臓に似てますよね。
そんなことから、漢方では腎を助ける食材と考えています。
補腎作用(腎の働きを補う作用)のある食材です。

豆には、腎臓の機能を助けてくれる効能があるのです。

例えば、小豆(アズキ)には利尿作用があります。

古くから腎臓病や心臓病で浮腫がある時に小豆が用いられてきました。
さらには、赤い色は災いごとを払いのける力があると考えられているので、小豆は祝い事には欠かせない食材になっていますね。
代表的なものが赤飯です。

残念ながらというか、小豆と塩を組み合わせたときに効能があるとボクは教えられました。

あんこ(砂糖との組み合わせ)では、現代的な栄養素はあると思いますが、漢方的な効果は期待できないと思います。

黒豆は黒いですよね

黒っていう色の食材も腎を補うと考えています。
漢方では色も五臓にあてはめて考えます。
黒は腎の色なんです。

ですので、黒い豆ってばっちり腎を補う食材なのですね。

正月のおせち料理に黒豆煮も入っていますよね。
岡山の黒豆を入れた豆餅にも使われています。

豆餅

この黒豆は利尿作用も優れるので腎機能を補うだけでなく、
解毒作用も優れているので肝機能も補ってくれる食材なのです。

ですから、飲み過ぎ食べ過ぎでカラダに余分な水分や、アルコールの燃えかすをたまりにくくしてくれる食材なのですね。

しかも、冬には腎をおぎなうのが大切と漢方では考えています。

以上のような理由で(こじつけかも知れませんが)、
黒豆茶って冬にはバッチリのお茶なんですよ。

豆餅のぜんざいも、小豆と砂糖の組み合わせではありますが、冬にはおすすめのスイーツです。

豆餅ぜんざい

今日は雨が降って、とっても寒くなってきました。
岡山市の東部では、インフルエンザが大流行しているようです。
柿の木薬局の辺りでは、それほどでは無いですが、学校も始まってこれからが流行本番かもしれません。

うがい、手洗い、板藍茶で予防しましょう!!

今日の気付き
「小豆、黒豆の豆パワーで、冬も元気に過ごしたい」

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

疲れるんですと言われる高齢の女性。 病院

グッモーニン 今朝は排水エラーで出来てな

グッモーニン 昨日はボチボチ過ごすと言い

グッモーニン 今朝はパン 厚焼き卵コッペ

グッモーニン 味噌汁作ってしまってから、