Blogs

9月の生活のヒント

9月8日は白露、草に宿る露が白く光るころという意味です。
ようやく残暑がおさまり、空気が冴えて秋らしくなる頃とされています。
今年は梅雨明けが遅く、夏は激しい暑さと台風、厳しい夏だったですね。

秋雨のような曇りや雨、朝夕は涼しい日が増えてきて、
空や草木もなんとなく秋っぽくなってきました。

秋は春、夏に受け取ったエネルギーを実りという形にする季節です。
上の方向に広く成長していた植物が、落葉や実をつけるというように、
下の方向や結ぶといった凝縮するような形になっていきます。

ヒトも春夏に学んだり、受け取った刺激を何かの形にしていく季節、
それが芸術の秋なのかもしれません。

そんな秋の初めに、いたわっておきたいのは胃腸です。
7月、8月と冷たいものの飲みすぎ食べすぎ、猛暑による疲れ、
冷房によるカラダの冷えなどの影響で、胃腸は弱っています。

また、汗をかいたり、カラダに熱がこもったりしてカラダの潤いが不足して、
便秘になる事もあります。
胃腸は食べ物を消化吸収するだけでなく、カラダ全体の元気や免疫力の根本です。
腸には免疫に関係する細胞が集まっています。
なので、夏に疲れた胃腸の調子を立て直して、冬に備えることは風邪の予防、
更には春の花粉症予防などの面からも大事です。

秋は根菜や芋類、キノコが旬を迎えます。
今年はサンマ獲れるのかな?
美味しいサンマ食べたいです。
東北や関東の九州の長雨の影響は大丈夫か心配ですが、
少しずつ新米も出てくるので食欲もアップします。

秋野菜に含まれる豊富なビタミン、ミネラル、食物繊維は夏に溜まった疲れを癒し、
腸内環境を整えて、肌荒れなどを改善します。
日本食は、お味噌や納豆、漬け物、醤油、お酢など発酵食品をたくさん使っているので、
無意識のうちに善玉菌を体に取り入れられます。

牛乳やチーズ、ヨーグルトは元々日本人は食べていなかった食べ物です。
無理にこのような乳製品を食べる必要はありません。
日本人に合った食材を上手に取り入れてください。

旬の食材を煮物にするなど温かく消化の良いものを食べて、
胃腸をいたわって元気に過ごして、寒い冬に備えて体の準備をしましょう。

☆柿の木薬局のホームページ

☆薬剤師さん、募集しています。

通勤には便利な場所です。勤務時間など詳しいことはメールでお問い合わせください。

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水:9:00~17:00
土:9:00〜14:00

☆処方箋調剤がメインですが、漢方相談も承ります(^_^)
予約してくださいね。平日は13時から15時の間がゆっくりとお話できます。
特に水曜日の午後は相談メインです。
086-234-7676




Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

RT @nogiku_yoshi: ✨ス

グッモーニン 昨夜、途中まで作ってた味噌

グッイーブニン 今夜は奥さん残業みたいな

RT @calomeal_AI: みそ汁

グッモーニン もう男組は登校してます。