Blogs

4月の入浴剤「さくら」

岡山市内でも桜が満開です。

この桜、咳止めのシロップに入っていたりします。

漢方では桜皮と言われます。皮膚病などに使われる十味敗毒湯に使われています。

薬効:
 桜の樹皮エキスは咳を鎮めて、痰をとる作用があります。樹皮を煮出した桜湯は消炎効果があります。湿疹や打ち身などの炎症を和らげます。

使い方:
 夏のうちに樹皮を剥ぎ取り、刻んで日干しにしておきます。約50gを布の袋に入れて、水から15分ほど煮出して煮汁を袋ごとお湯に入れます。
 
樹皮を使うのは難しいかもしれません。

桜の香りのする入浴剤が色々市販されています。お風呂でも春を楽しんでください。
image
☆柿の木薬局のホームページ

☆薬剤師さん、募集しています。

通勤には便利な場所です。勤務時間など詳しいことはメールでお問い合わせください。

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水:9:00~17:00
土:9:00〜14:00

☆処方箋調剤がメインですが、漢方相談、お薬相談も承ります(^_^)
予約してくださいね。平日は13時から15時の間がゆっくりとお話できます。
特に水曜日の午後は相談メインです。
086-234-7676


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

RT @kakinokip: アポロンだ

グッモーニン 昨日、家の近くでも、後楽園

幻想庭園、来ました。 唯心山も久しぶりに

RT @YAMASHITA_OK: 【お

RT @JHA_national: 【試