Blogs

お屠蘇について

「お屠蘇」=お正月にのむ日本酒だと思っている方が多いようです。
 
最近は、お屠蘇を家で作るという感覚が、あまりないのでしょう。

 柿の木薬局では、体は食べたものからできていることも皆さんにわかってほしいし、病気を未然に防ぐ養生と同じように、昔からの言い伝えや行事も大切だと思っています。

 お正月には、お屠蘇を飲んで祝う習慣もしっかりと伝えていきたいと思います。

 お屠蘇の意味ですが、「屠」は葬るという意味で、「蘇」はよみがえるという意味です。
体の悪い物を取り除き、生気をよみがえらせるという目的で新年に呑むのが、お屠蘇の本来の意味です。

 屠蘇散には、胃腸の働きを良くして、血の巡りを良くして、風邪の予防になる生薬が入っています。

 感染症の流行っている今こそ、新年にはお屠蘇を飲んで邪気を追い払いましょう。

 一年の無病息災を願う風習として、家族みんなでお屠蘇を飲むことを忘れないようにしたいものです。

 柿の木薬局でも常連の方にはお配りしていたのですが、毎年余っていました。
今年は意識的にお勧めしたからか、全て配ってしまいました。
我が家用に店にある生薬で屠蘇散もどきを作ってみました。
中身は
・桂皮(シナモン)
・白朮(オケラ)
・陳皮(温州みかんの皮)
・ヒハツ(ビバーチとも言われる八重山胡椒)
風邪の侵入を防ぐ防風がなかったので、こんな感じです。
「食べ過ぎずに胃腸を元気に、体を温めて健康に過ごそうぜ!!」

 年末年始、忙しい日が続く方も多いと思いますが、風邪などひかれないようにして、良いお年をお迎え下さい

☆柿の木薬局のホームページ

☆薬剤師さん、募集しています。

通勤には便利な場所です。勤務時間など詳しいことはメールでお問い合わせください。

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水:9:00~17:00
土:9:00〜14:00

☆処方箋調剤がメインですが、漢方相談、お薬相談も承ります(^_^)
予約してくださいね。平日は13時から15時の間がゆっくりとお話できます。
特に水曜日の午後は相談メインです。
086-234-7676


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

幻想庭園、来ました。 唯心山も久しぶりに

RT @YAMASHITA_OK: 【お

RT @JHA_national: 【試

RT @gorin: #ハンドボール 男

昨日、焼肉の帰り、懐かしい看板 ここのケ