Blogs

スギ花粉症の特効薬なの?

こんばんは
柿の木薬局店長のフジマキです。

全国ニュースでベネッセとかジャストシステムとかが話題ですね。
この二つの企業、岡山だったり徳島だったりするので、自分的にはとっても身近に感じる企業です。
あんまり良くないニュースなんで、複雑ですが・・・

でも、いつも疑問なのは、生まれた子供に「○○チャレンジ」のDMが来るんですよね・・・
不思議です。
どこが、情報が漏らしているのか・・・
自分たちが、漏らしているのかな・・・

そっちの方を調べて欲しい気もしますが、どうでしょうか?

と前振りが長くなりましたが、今日の本題です。

MRの方がこんなネタを持って来てくださりました。

スギ花粉症の方は、とっても興味のある薬かもしれません。

「シダトレン スギ花粉舌下液」という商品名です。

スギ花粉症の症状を、スギ花粉由来のアレルギーを引き起こす物質を少しずつ投与することで、
起こらなくする治療法です。

今は、注射で少しずつスギ花粉由来のアレルギーを引き起こす物質を少しずつ投与する方法が行われています。
減感作療法と言われています。

今回のお薬は、注射では無くて、舌下に液体を滴下することで、注射と同じように減感作療法が行えるというモノです。

2年から3年、毎日、舌下に垂らすことが必要だそうです。

シダトレン
最初の二週間は濃度の薄いものを少しずつ量を増やして、滴下するようです。

どれくらいの治療費がかかるかは、まだ分かりません。

処方できる医師は、専門的な講義を受けた医師に限られるようです。

このお薬、辛抱強くがんばれる患者さん限定ですよね。
対象はスギ花粉だけです・・・

漢方薬でも、花粉症の予防に効果があるものがあります。
中医学では扶正袪邪(ふせいきょじゃ)という考え方があります。
体の免疫力を上げながら(扶正)、症状の原因を除く(祛邪)
こちらは、いろんな邪気に対応できます。

他にも、アレルギー症状を抑える薬を飲む。
点眼薬・点鼻薬で症状を抑える。

いろんな治療法があります。

自分に合った方法を選んでくださいね。


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

疲れるんですと言われる高齢の女性。 病院

グッモーニン 今朝は排水エラーで出来てな

グッモーニン 昨日はボチボチ過ごすと言い

グッモーニン 今朝はパン 厚焼き卵コッペ

グッモーニン 味噌汁作ってしまってから、