Blogs

パチパチしてと言ったら

こんばんは
柿の木薬局店長のフジマキです

先日、FBで友人がこんな動画を紹介していました。
とっても、面白かったです。
でも、こんな勘違いというか、こちらの説明の意図が伝わってない事って、
ボク(薬剤師)が気付いてないだけで、あるんじゃないかなぁ

我が家でも、ちょっと違った意味で笑える事があったので紹介します。

長男、目やにが出ると言うことで、眼科へ行ってみました。
目薬が2種類だされたんですが、目薬って点した覚えがありません。

点眼指導
薬局では、こんな指導箋をいただきました

嫌がるだろうな~と思いつつ、長男を押さえつけて点眼しようとすると・・・
やっぱり、嫌がって目を開けてくれません。

結局、無理矢理、閉じている目頭に点眼しました。
ボクが「パチパチして」と言うと

長男は

手をパチパチしました・・・

だよね・・・

こんな、誤解が普段の業務の中にも潜んでいるんだろうな~

今夜、長男は自分で目薬を点しました。
と言っても、ボクが手を添えて点眼しましたが・・・

当然、点眼容器の先は瞼に触れてましたし、全然正しくない点眼でしたが・・・

自分でした理由は、「ちゃんと目薬を点さないと、連休に大好きな親戚のお姉ちゃんと遊べないよ」という妻の一言でした。

長男は、親戚のお姉ちゃんと遊ぶためなら、何でもできるんですね~

頑張ってる長男でした。


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter