Blogs

ペットに漢方と子供の視線

今日はお休みでした。

午前中に長男と畑に行きました。

特にする事も無いので、長男が土遊びをしている間、鍬で耕していました。

長男が「虫さんがたくさんいる」と言うのですが・・・
虫さん

虫はいない・・・

でも、よく見るとアリがたくさん這っていました。
啓蟄はまだですけど、虫もボチボチ動き出しているみたいですね。
子供の視線って、すごいなぁと思いましたよ。

午後は勉強会でした。その筋では有名な菅沼栄先生が講師でした。

精神疾患の中医薬治療についてでしたが、印象に残ったのは
菅沼先生の本題とは違う獣医さんの話でした。

犬は心臓が悪くなることが多いから、心を守る漢方薬を飲ませる。
ネコは腎臓が悪くなることが多いから、腎を守る漢方を飲ませる。
というお話。

すたっふわんちゃん
写真は、スタッフのところのワンちゃん。

確かに、去年16歳で亡くなったウチの犬もそうだったなぁと思いました。

飼い主の皆さん、漢方でペットの健康を守るのもいいですよ~
缶詰のペットフードに混ぜたら、結構、飲ませやすいですよ。


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

疲れるんですと言われる高齢の女性。 病院

グッモーニン 今朝は排水エラーで出来てな

グッモーニン 昨日はボチボチ過ごすと言い

グッモーニン 今朝はパン 厚焼き卵コッペ

グッモーニン 味噌汁作ってしまってから、