Blogs

ユズ湯はまだ先ですが、ユズのことを紹介です

漢方の知恵をみなさんに少しでもお伝えしたい
岡山市の柿の木薬局、店長のフジマキです。

ユズ湯は冬至の時に入ると良いと言われています。

このユズのことをちょっと早いですが、紹介しますね。

ちょうど、先日、松山に行ったときにこんなユズを買ったと紹介しました。

獅子ゆず

冬至の習慣の一つに「ゆず湯」があります。
江戸時代のころから始まった習慣のようです。
ゆずを浮かべたお湯は、ゆずの皮に含まれる香りの良い油成分の働きで、血行を良くして湯冷めを防ぎ、疲労回復や美肌効果があります。
また、風邪の予防や冷え性、神経痛をやわらげる効果もあります。
その頃になると、こんな風景がスーパーで見られますよね。

ユズ湯

ゆずの果実には、たくさんの種があります。
この種を焼酎に漬けておくと、手荒れを防ぐ化粧水にもなるそうです。

ゆずの皮は香り付けで料理にも使います。
ゆずの皮には健胃胃腸薬のような効果があって、食欲増進、食中毒の予防の効果もあります。
料理の脇役にも、ちゃんと役目があるようです。

今日の気付き
「ユズの香りで、色んな料理を思い浮かべる食いしん坊」

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676



Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter