Blogs

子供がアロマオイルをいたずらしまして・・・

こんばんは
漢方の知恵を少しでもお伝えしたい
岡山の柿の木薬局店長のフジマキです。

今日は、爽やかな暑さの一日でしたね。

仕事を終えて帰宅すると、妻が訳の分からないことを言っています。

「オイルがフタについていて・・・」
なんのオイル??

また、サラダオイルを絨毯にまいた??
(これ実話です。只今、この絨毯はクリーニング中です)

どうも、アロマオイルの瓶を長男が触っていて、どこかから漏れたオイルを次男が触って、
その手で顔を触ってしまったようです。

アロマ発赤

次男の顔は、写真では分かりにくいかも知れませんが、赤くなっています。

アロマについてはあまり詳しくないのですが、精油は成分が凝縮されているので、それが直接肌に着いてしまったので刺激が強かったんだと思います。

レモンやベルガモットなどの柑橘系は光毒性もあるようです。
直接、肌に使った後に日光に当たるとシミが出来たり、赤く腫れたりすることがあるようです。

特に子供と妊婦は、アロマでも色々と注意が必要なようです。

子供の手の届かない場所に保管しないといけないのですが、段段と子供達の手の届く場所が広がっていて、保管場所も難しくなってきています。とにかく、反省です。

幸い次男の皮膚症状は、あまり酷くならなかったので、洗い流しただけで様子を見ています。

いくら天然成分とは言っても、精油も化学物質です。皆さんも十分にお気をつけ下さい。


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter