Blogs

子供の病院に付き添いました〜

漢方の知恵を少しでもお伝えしたい
岡山市の柿の木薬局、店長のフジマキです。

先週と同じ病院で、4歳の長男は臨床心理士さんに質問攻めにされました(^.^;

お絵かきしたり、イラストを見せられたり、積み木やパズル、ちょっとしたクイズをしたり・・・

こんな感じ
臨床心理士さん「大人は大きい。では、子供は?」
長男「分からない」
たぶん模範解答は「小さい」

臨床心理士さん「お父さんは男。では、お母さんは?」
長男「分からない」
たぶん模範解答は「おんな」

色んな問題?課題?かれこれ、1時間ほど?

途中で、長男は「やりたくない」「わからない」の連発・・・
だんだんとボク達に助けを求めて飛び込んでくる回数が増えました。
元気付けて、席に戻るように促すのですが、だんだんと嫌がるようになりました。

リフレッシュで部屋の外に出たりして、質問再開・・・

ボク達は、一問一答、一挙手一投足、ハラハラ、ドキドキで長男の様子を見ていました。
臨床心理士さんと長男のやりとりを後ろで見ているボク達もホント疲れました(^.^;

長男へのテストが終わって、さらに、今度はボク達に質問が10分ほど?

ホントに疲れました~

その疲れもあってか、漢方・中医学の教えをいただいている先生に長男の事を相談してみました。

ボクの相談内容は”偏食をどうにかして、抵抗力をつけてあげたい”という事。

先生曰く「お米、お肉、リンゴジュース、牛乳、飲めているんだからいいじゃない。成長過程だから大丈夫ですよ」

先生、自分の子供じゃ無いからそんなに気楽に言えるんですよと思ったりしました。
でも、ボクに情報がありすぎるから心配しすぎるのでしょうね~
まぁ、今日の検査の結果でいろんな事が示されると思いますが、のんびりと育てていこうと思いました。

長男が嫌なんだから、無理に漢方薬を飲ませなくてもいいかぁって感じです。
現代の学問の進歩は素晴らしいのでしょう。
それで、様々な人々が様々な恩恵を受けているのでしょう。
でも、まぁ、あまり神経質にならずに何事もやっていきたいなぁと思います。

だって、うちの子、かわいいですから(^_^)

キッチンセット

今日の気付き
「自分に都合の良い情報だけ聞く耳を持ちたいなぁ」

☆柿の木薬局のホームページ

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676



Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

疲れるんですと言われる高齢の女性。 病院

グッモーニン 今朝は排水エラーで出来てな

グッモーニン 昨日はボチボチ過ごすと言い

グッモーニン 今朝はパン 厚焼き卵コッペ

グッモーニン 味噌汁作ってしまってから、