Blogs

愛犬ダイの最期

我が家のアイドル犬、ダイ(柴犬ミックス♂享年16歳?)が8月14日に亡くなりました。
ダイ1.jpg
写真は元気な頃のダイです。
この間、お世話になった皆様、ご迷惑をお掛けした皆様に感謝と謝罪の意を込めて、このブログを書いております。
ダイ2.jpg
これは亡くなる前日の早朝に自分で立った所です。もう少し、がんばってくれるかなと期待もしてましたが・・・
立てなくなったダイのためにやったこと
①犬用のオムツを買いに行きました。
 シッポを通す穴があいているオムツです。
 オムツシートはひいていましたが、おしっこをしたくなると、立とうとしてオムツシートの上でドタバタ・・・
 結局、オムツシートの無い所でオシッコをしてしまう・・・
 なので、オムツを着ける必要があると思いました。
 ダイと同じように、昨日から立てなくなった17歳のワンちゃんの飼い主の方も買いに来られてました。同じですね・・・
オムツをして、丸一日でダイは亡くなりました。
ダイが亡くなってからやったこと
①区役所に火葬許可証をもらいに行きました。
 岡山市民ならペットの火葬のみ 8000円、収骨あり 11000円。
 友引以外なら、東山斎場は9:30〜12:00まで受け付けしてくれます。
②火葬まで遺体を保存するためにドライアイスを買いました。
 青江にドライアイス小売りをしている所がありますが、17時までの営業  だったので断念。
 ダメもとでいのうえエバーホールに電話したら、小売り出来るとのことで 2.5kgを2500円で分けていただきました。
 わがままを言って、ダイの遺体を入れるダンボールも分けていただきまし た。
③お供えの花を買いました。
 知り合いのお花屋さんがお盆でお休みだったので、エバーホールさんに紹 介していただきました。
④遺体をダンボールに入れて、ドライアイスを入れて、翌日まで保管しました。
 残っていたらダイを思い出してしまう、お散歩バックやリード、お気に入 りのバスタオル、家族の写真を入れました。
 ここまで、段取ってやると、一気に感情が噴出してしまいました・・・
 訳も分からず、3歳の長男も「バイバイ」とダイに挨拶してました・・・
ダイ3.jpg
⑤夏だったので、冷房をかけた部屋で一晩。
⑥翌日、朝9時頃に東山斎場に着き、早めでしたが受付をしていただきました。
 霊柩車ではなくて、マイカーにダイの遺体を入れたダンボールを載せて出棺です。
 80を越えた母が「先に天国で待っといてね」と言いながら手を合わせていた姿が・・・
 ペットの収骨は職員の方がしてくださります。飼い主が立ち会うことは出来ません。
 ひとのように斎場でのお別れの儀式は出来ないので、自宅でしっかりとお別れをしてくださいね。
⑦11時頃に遺骨を受け取りに行きました。
 遺骨を入れて下さった小さな箱を受け取りました。
 ちょうど、ペットの遺体を持ってこられたご家族とすれ違いましたが、やはり泣いておられました。
 動物とはいえ、家族との別れは誰でも悲しいのですね。
⑧小さくなって戻ってきたダイをお祭りしました。
 これからお墓をどうするかなどなど、考えていきます・・・
ダイ4.jpg
DAIちゃん、ありがとう。
安らかに眠って下さい。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

グッモーニン 味噌汁作ってしまってから、

グッモーニン 昨日も打ち合わせ三昧な一日

@YAMASHITA_OK 残念です

グッモーニン 昨日いただいた、シャインマ

たこ焼き風、蒲鉾 コレも食べれて幸せ❣️