Blogs

旬の食材「かぶ」

旬の食材「かぶ」
原産地はアフガニスタンから地中海に掛けての地域です。春の七草にも「なずな」として登場するように、日本でも古くから栽培されています。品種は大変多く、東日本では葉に細かい切り込みがあって細かい毛が生えている西洋種。西日本は、葉に切り込みのないつるりとした和種系です。
かぶ.jpg
これは岡山市内の産直市場で並べられていたかぶです。
これは西洋種ですかね?

根の部分には、消化を助けるジアスターゼを多く含み、胃腸の働きを活発にして食欲を増進させます。
葉の部分も栄養価が高く、ビタミンCやβカロテン、ミネラルと豊富に含みます。独特の味わいがあるので、浅漬けや炒め物として使ってみて下さい。
◆中医学的な効能
①消化不良を解消して、気を下げる
②余分な水分を解毒する
③五臓に栄養を行き渡らせる
食性:温
食味:甘・苦・辛
帰経:心・肺・脾

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

グッモーニン 味噌汁作ってしまってから、

グッモーニン 昨日も打ち合わせ三昧な一日

@YAMASHITA_OK 残念です

グッモーニン 昨日いただいた、シャインマ

たこ焼き風、蒲鉾 コレも食べれて幸せ❣️