Blogs

独居だけど在宅で最期を迎えるひとと家族がいるけど自宅に戻れないひとがいる現実

今日は医薬懇話会という在宅医療を積極的にやっている医師や歯科医師、その周りの薬局、訪問看護師、などで月一回行っている勉強会でした。

今日のお題は在宅の事例紹介。

独居でガンで在宅で看取られた事例が二つ紹介されました。

お二人とも「自宅で最期を迎えたい」という意志がしっかりとしていたのが、ポイントだったようです。

それを支える医師、訪問看護師、ヘルパー、薬剤師の協力があれば可能。

自分に起こっている現状を考えると、うーん・・・・

家族がいるって心強いけど、マンパワーのない家族だったら在宅は難しい???

今の我が家に父でも、母でも帰ってきたらどうなる?って考えてみました。

うーん、夜寝られないよなぁ〜とか、食事どうするのとか、週末は子供と遊びに行けない、とか
いろいろ考えちゃいました。

独居の方が他力本願(在宅サービスをフル活用)で在宅は楽????

なんだかなぁ〜と思ったボクなのでした。

今のボクには、「覚悟」できません。

でも、これからいろんな可能性を考えておかないと、我が家で介護がないわけじゃないのですよ。

路面電車マスキングテープ

☆柿の木薬局のホームページ

☆薬剤師さん、募集しています。パート、常勤とも募集しています。
通勤には便利な場所です。勤務時間など詳しいことはメールでお問い合わせください。

☆柿の木薬局へのアクセス

☆柿の木薬局の営業時間
月・火・木・金:9:00~19:00
水・土:9:00~13:00

☆漢方相談、承ります(^_^)
086-234-7676

☆処方箋FAXしてください
086-234-7600

インスタグラムもやってます!!フォローしてくださいね


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

RT @nogiku_yoshi: ✨ス

グッモーニン 昨夜、途中まで作ってた味噌

グッイーブニン 今夜は奥さん残業みたいな

RT @calomeal_AI: みそ汁

グッモーニン もう男組は登校してます。