Blogs

薬剤師の不養生?また、顎関節症?

実は昨日の朝から顎に違和感があったのですが、朝は普通にご飯が食べられました。
昨日の仕事中から、痛いような感じになってきて、昼ご飯の唐揚げは食べるのがちょっと辛かったです。

一年に2回ぐらい、このような症状が出るようになってます。
原因は?寝相が悪いからでしょうか?

漢方薬は芍薬甘草湯、疎経活血湯などを普通の3倍量ほど飲んでみたのですが、無効でした。

夜は、薬剤師会関係の会合後の会食だったんですが、もう噛むのが痛くて、ほとんど噛まずに飲み込むような感じでした。

帰宅してから、鍼灸の本などを調べてみたのですが、あまり知識が無いので良く分からず。

顎の痛いところに、こんなモンを貼り付けて寝ました。

皮内針
ピップエレキバンの真ん中にちょっとだけ鍼が付いているような感じです。

今朝もやはり痛みが続いていました。朝ご飯は、何とか食べましたが、噛み合わせがおかしいような感じです。歯の変なところがすれているような・・・顎の開け方を忘れたようなそんな感じです。

恥ずかしかったのですが、顔に貼ったまま仕事をしました。

顎痛

何を貼ってるの?と指摘されたのは患者さんを含めて5-6人。ほとんど、スルーでした。

昼からだんだんと痛みが和らいできました。
この内皮鍼の効果かな?

夕食は普通にたべれれるかなぁ・・・


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

今夜は奥様、急な残業らしく オトンの晩御

飲んだことあると思うけど、覚えてない。

本日もお疲れ様でしたーーーー 渋いのが残

グッモーニン 今朝のフルーツはすもも?

RT @taiseido_ookawa: