Blogs

身近にある薬草 「ショウブ」

花菖蒲.jpg
生薬名:
菖蒲根
注意)
写真は花菖蒲で菖蒲とはちょっと違います・・・すみませんm(__)m
サトイモ科でミズバショウのような花を付けます。
薬用部位と採集時期:
根茎、葉。一年中。
薬効と使用法:
①根茎を1日3〜5グラム煎じて服用すれば芳香健胃薬としてカラダを温め、不眠症、神経痛、リウマチにも効果がある。新しい根茎では悪心、嘔吐を起こすので一年以上たった古いものを用いる。
②根茎を粉末にして腫れ物に塗る。
③葉、根茎を浴湯料にすればカラダを温める。
その他:
端午の節句の菖蒲湯も風流をめでるだけでなく、カラダを温め、不眠症に効果があるのを期待して行われるようになったようです。浴湯料には葉、根茎を用います。
参考:民間薬の実際知識 村上光太郎 著
よく効く民間薬100 村上光太郎 著

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter