Blogs

第201回 岡山漢方研究会

1)気持ちを鎮める漢方に入る酸棗仁・竜骨
・精神活動について中医学的な解説
 心、神、肝の関係。
・安神薬について
養心安神薬:酸棗仁、遠志、小麦、合歓皮、柏子仁、夜交藤など。
酸棗仁湯 、甘麦大棗湯など。
重鎮安神薬:竜骨、牡蠣、磁石、紫石英、琥珀、珍珠など。
桂枝加竜骨牡蛎湯、柴胡加竜骨牡蛎湯など。
nullnull


2)半夏瀉心湯、黄連湯
・半夏瀉心湯:小柴胡湯 去生姜、柴胡 加黄連、乾姜
・半夏瀉心湯+生姜→生姜瀉心湯
・半夏瀉心湯の甘草増量→甘草瀉心湯
・半夏瀉心湯:清熱作用の弱い清熱化湿剤。脾胃湿熱、湿証が強い時に使用
nullnull
3)ヒトの経年変化
黄帝内経素問 上古天眞論篇 第一
更年期症候群の症例 (伝統医学の連載記事)の解説
・体が呈する症状は、偶発的に寄り集まっているのではなく、身体状態がそれを生む、必然だからである。
2011/5/22 10:00-16:00
参加:大﨑、大谷、藤巻

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
めがね店長

めがね店長

カテゴリー

Twitter

グッモーニン 土曜日は焼き鮭❣️ 今朝の

@nogiku_yoshi ちなみに鳴門

グッモーニン 今朝はあさりの味噌汁❣️

グッモーニン 今朝はビストロくんに温泉卵

今日受け取ったあのケーキをあてに芋焼酎❣